占いは一つの哲学?

占いのイメージは?

占いとは……Wikipediaで検索すると、『様々な方法で人の内や運勢、未来など直接観察することのできないものについて判断することやその方法をいう』とあります。

では今、『占い』や『占い師』ときいたときに貴方が想像することはどんなことでしょうか?
「毎日のテレビや雑誌でみる毎日の運勢や今月の運勢」
「怪しげな雰囲気の人が水晶片手に怪しげなことをいって惑わせるもの」
「やたら高い金額で荒唐無稽なこと言われたり、説教されたりする」
こんな風に思っている人はけっこういるかもしれません。

世界における占い・日本の歴史における占い

しかし、実際のところ『占い』と呼ばれる類のものは紀元前から実在していました。世界ではっきりとした『占い』の起源となったのは古代バビロニアの占星術がはじまりのようです。

世界では希代の占い師として誰でもしっているのはノストラダムスでしょうか?
彼は「1999年人類は滅びる」という予言でにわかに現代で脚光を浴びましたが、占星術師でもあり本業は医師としてフランスで流行っていたペストの撲滅に尽力を尽くしていました、占星術師としては預言書などを発刊したりしており当時のフランス国王であるアンリ2世から王宮にも招待されたりしています。

日本でも歴史で習うように古代邪馬台国の卑弥呼は巫女として占術を駆使し女王に君臨していましたし、平安時代になれば、陰陽道が浸透してきて陰陽師が誕生しています。
中でも有名な安倍晴明は皇族おかかえの陰陽師としてその能力を重用されており、朝廷内には陰陽寮という陰陽師のための学校まで設立されるほど、占いは政治にまで絡んでいたのです。

それらからみて『占い』の淵源をたどってみると、実に『占い』は人類の歴史と共にあり深くその時代の政治や重要な場面にかかわってきています。

古代では生き残るための知恵として使われた『占い』

死ぬか生き残るかのまさにサバイバルのような古代においては、生き残るための「糧」と「運」を掴むのは目に見えない未来を掴み取るのと同じことだったのかもしれません。
生き残るために、どんな場所がよくて方角がよくて、どんな行動をおこなえばよいのか……それらの要望からうまれたのが風水や易学だったりします。
また、その人の生まれた場所や生年月日と天空の星の位置から人の宿命を導き出したものが、占星術などです。

『占い』と『占い師』は別物

占いはこうした人類が生命の渇望する根源から生まれたものだといわざるおえません。かつ、すぐれた占術師たちは政治の中枢にまで深く関わることになるのです。
こうしたながれを見ると占いは一つの流れとして確立したものであり、それらを扱う占い師と一緒くたにはできないものだとおもえないでしょうか?
占いの本質が長い歴史を経て確立した内容だとしてその本質を100%すべての占い師が引き継げているわけではないのです。
占いの本質は占いを扱う占術師の力量により変質してしまうこともあるのだということです。

例えば、小学校、中学校、高校と学歴を積み上げていくわけですが、学科には国語があり、算数・数学があり、理科があり音楽があります。
それらはそれぞれの分野において一つの流れやルール・理論において確立されたものです。それらの確立された分野をそれぞれの教師が、生徒たちに教えていくわけですが、本来ならば横一列で同じ内容で同じことを教えるはずなのに、いち教師それぞれに解釈が微妙にちがったり、教え方も様々だったりします。
すると、そこで生徒たちの理解度に隔たりが生じてくるのです。
100の確立されたものが人を媒介にして伝えていくのに、ある生徒には70しか伝わらず、ある生徒には98伝わったが2は伝わっていない。でもある生徒には100以上のものが伝わり100と確立されたものにさらにプラスの要素が付け加えられることもあるかもしれません。
何が言いたいのか…といえば、歴史をへて一つの分野として確立された『占い』もたくさんの占い師たちに伝承されたことにより、100だったものが80であったり、50であったり、もしかしたら150にまでパワーアップしているものもあるかもしれないとうこと。
政治や国家間の交渉などに使われていた『占い』なのですが、受け継ぐ人それぞれにおいてその本質は様々に変化していったということです。

このことにより、『占い』の本質と『占い師』とはまったく違ってくるのだと私は考えます。

確立した流れをもつ占いは一つの哲学である

占いはその歴史と内容を丁寧にたどっていけばそれぞれ確立したものであり、政治や歴史の重要な場面において不可欠なものだとわかるとおもいます。
ゆえにそれは、一つの『哲学』といっても過言ではないと思うのです。
そしてその哲学たる『占い』は人類の進化と歴史においても、また現代においても多くの世界の成功者たちが活用しているのです。

☆関連記事はこちら➔成功する人は占いを活用する



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする