数秘術

数秘術は相談者や対象物の持つ数字を一定の数式などと組み合わせて、出てきた数字から物事の本質や状態を導き出す占いです。

一度でも数秘術で占った体験のある人はその的中率の高さに驚く体験をしたという人は少なくないかもしれません。不思議と数字の持つ意味合いから導き出される答えの正確さには目を見張るものがあるのは確かなようです。

数秘術には当たっている全然当たらないというただの占いからみた観点だけでなく、数字が導くあなた本来の気づいていない部分をあきらかにしてくれることに大きい魅力があると思うのです。
自分で気づいていない本来の自分の資質や課題などをちょっとした別の角度からみることで、新しい発見や、また占いをするにいたった問題の解決口さえもみつけることができるかもしれません。

ここでは数秘術の基本的なことを紹介していきたいとおもいます。
その基本の知識をもつことにより、占い師さんに実際に占ってもらった時に導き出された答えをより深く自分自身で分解して明確な意味として理解できることとおもいます。

数秘術でわかることは……

すこしスピリチュアルなお話になりますが、私たちはこの世に誕生するときにすべての出来事・環境など自分で選んだ使命を携えて生まれてきたといわれています。
もちろん生まれた日、生まれた環境、父や母さえ自分で選んでいるのです。
そのため生まれた子供とその親は魂レベルでのつながりがあると考えられます。

そして生れ落ち、名前を授かった瞬間からこの世にエネルギーを放ち始めるのです。名前のもつエネルギーがこの世界に干渉をはじめます。そして生まれた日の時間の流れのサイクルがまわりはじめます。
そのため数秘術では生年月日と名前でそのひとの資質や使命、運命を導き、そのエネルギーによって引き寄せられ、出会う人や出来事がきまってくるのです。

そういう考え方に基づくことにより、具体的に数秘術の占いで相性の良い相談事は、
自分自身が理解できていない、より深く自分をしりたい…
自分のやりたいことがわからない…
人生における自分の役割をしりたい…
自分がなんのためにこの世に生をうけたのか…
などの人生の根幹やその人自身の内側(潜在意識など)における物事にむいています。

また数秘術はその人となりを数字でみちびきだすこtができるので、人との相性や関わる人との付き合い方などをしりたいときにもおすすめです。

当たる数秘術のおすすめの占い師は…

■巳巳(ミミ)先生■





▸占術は霊感・霊視をはじめ数秘術・ 霊感タロット ・レイキ・タロット・ 四柱推命 ・人相・ 夢診断 など

▸巳巳先生は120人以上の鑑定師の中で「1年以上」1位を取り続け、「人気鑑定師ランキング第1位」を12回連続以上の殿堂入りの人気の鑑定士さんです。各口コミサイトなどでも信頼度は群を抜いています。
15年以上のタイ国滞在、フランス滞在で身につけた占術は西洋東洋の占いの長所をうまく取り入れ独自に和合させた占術スタイルで国内外での鑑定実績は10年以上になります。占いにありがちな良くも悪くも結果を示すだけというものではなく解決までの道筋をきめ細かく示すことが占いだと考えている実直な方です。

▸得意とする相談内容は恋愛関係全般、不倫 ・縁結び ・同性愛・復縁・結婚・離婚 ・年の差・ 略奪愛 ・三角関係 など。

対人関係全般。家庭問題や 開運方法・ 金運・ 運勢・ パワーストーン など幅広く相談できます。

とても人気の鑑定士さんですので予約を取るのが難しかったりもしますが、上げることばかりでなく注意したいところもしっかりと実直に伝えてくれるので待ってでも鑑定を受けてみる価値のある先生です。

➔巳巳(ミミ)先生の所属はこちらから

数秘術の歴史は…

古くから人間の歴史とともにあるといっても過言ではない数字。
数秘術では1,2,3,4,5,6,7,8,9,11,22の11個体の各数字にそれぞれ意味が含まれていると考えられています。

事実、数秘術ではひとつひとつの数には特別な意味があると考え、宇宙のすべてのものは『数の法則』により秩序付けられ支配されるものとなっています。
それに従い『数の法則』に基づくことで、相談者の生年月日や姓名などから固有の計算式で対象者の人生や運命、才能などの運勢や、また持って生まれた宿命などを導きだすのです。

数秘術には実に様々な思想と歴史がつまったものが幾種にもあります。
例えばピュタゴラスが起源と伝えられるアリスモロジー数秘術や、カバラのゲマトリアから発生したといわれるカバラ数秘術、アーユルヴェーダが基のインド数霊術。
また、19世紀アメリカ人であったミセス・L・ダウ・バリエッタという女性が体系付けたモダン・ヌメロロジー・・・。
日本においても古代から言霊と数霊は切り離せないものだったのだそうです。

先人たちは数字の中にこそ、宿命・運命が存在するのだと考え、読み解きためにを「数の秩序の意味」を探索し続けてきたのです。
現代で使われる数秘術は数多くあるもののなかでも、アメリカ発祥の現代数秘術ともいわれる「モダン・ヌメロロジー」や「カバラ数秘術」が一般的に浸透しているようです。

数秘術の基本原理を知っておこう

歴史の長い数秘術ですが現代においては2つの基本ルールがあります。この2つの基本を押さえておくことが最も重要ではないでしょうか。

▸ルートナンバーを導きだす
数秘術では1から9までの自然数がその数の法則の中心にあるとされています。
そしてその1から9までの自然数を数秘術では「ルート・ナンバー」または「誕生数」といいます。9つのルート・ナンバーには、それぞれ意味があるのです。
例えば複数の羅列の数字は足し算をしていくことにより最終的に1つの自然数があらわれます。その最後にでてきた自然数が最初の数字の羅列の最終的な本質となるのです。

例でたとえてみると、1969年10月28日の相談者がいたとします。
1+9+6+1+0+2+8と生年月日を足し算していきます。すると=27とでます。さらに2+7と足すと=9とでました。この人のルートナンバーは『9』だということになります。
そうすると各ルートナンバーには固有の意味があるので下図を参考にしてみると、『9』は最終、完全性、宇宙、スピリチュアル、全体意識などの意味があるのでこの相談者の本質にはこれらの要素があるものと考えられます。

【ルートナンバーの固有の意味】
1 、創造性、意志の強さ、自己中心、支配、情熱、勇気、独立心、決断力、威厳、忍耐力、野心、男性、太陽、はじまり、能動的

2、 調和、結合、人間関係、協力、鋭い感受性、 協調、融合、優しさ、サポート、受動的、女性、月、柔軟性

3、正直、外交、子供、木星、真実を語る、イマジネーション、楽観主義、陽気、クリエイティヴな表現、順応性

4、 向上心、冷静と分析、建設する、形づくる、持久力、まじめ、実際的、父性、天王星(太陽)、ハードワーク

5 、自由、変化、アイデアマン、進歩的、水星、移行、進歩的な考え、機知に富む、多才、増進、好奇心旺盛、 器用

6 、誠実、優しさ、強い責任感、献身、バランス、育てる、奉仕、責任と義務、家族の力、愛、奉仕、平和的、母性、金星

7、 精神世界、本質を見抜く直観力、技術者、発案家、分析、リサーチ、科学、テクノロジー、孤独、叡智、スピリチュアルな力、神秘、海王星(月)

8 、卓越した決断力と行動力、客観的、権威、力、財力、ビジネス、成功、物質的価値、組織、組織、大人、土星

9 、感受性が豊か、夢追い人、普遍的な意識、終わりとはじまり、ヴィジョン、寛大、変容、スピリチュアルな意識、宇宙、教え、全体性意識、完全性、 包括的、老成、火星

 

▸アルファベットの数価を導き出す
数秘術で相談者をみるときに、生年月日と名前が必要だとたびたびいってきましたが、もうひとつの重要な要素はローマ字のアルファベットが数字に対応しているという考え方です。アルファベットがそれぞれの数字に対応していてその数字のエネルギーや意味合いを持つということですね。つまりはアルファベットの文字を数字に変換していくということです。

1   2   3   4   5   6  7  8   9 
a   b   c   d   e   f   g   h   i
j    k      l   m     n  o      p   q   r
s    t   u   v   w  x   y   z

上記の表をみると数字の1にはa,j,sが対応しており、5にはe,n.wが対応していることになります。これにより、アルファベットは数字のエネルギーを受け数価をともなうといことになり、あらゆる物事や人の生を数字に置き換えてその本質をみていくのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする